花粉症キャッチコピー.jpg


目次
1・花粉症って他人事?

2・「花粉症克服」 無料レポートの紹介

3・花粉症の治療について詳しく

4・「花粉症」系のマニュアルは沢山あるけれど

5・花粉症は薬で楽になる・・

6・私からあなたへのメッセージ

7・「花粉症」に関する無料冊子のご案内

8・対応地域

9・お問い合わせ



花粉症になりやすい人はいるの?

花粉症になるかならないかは、
遺伝である程度決定されています。

家族に花粉症の人がいる場合は要注意です。

花粉症はアレルギーですから、
「アレルギー体質」を持った人が
花粉症になるともいえます。

このアレルギー体質を簡単にいうと、
免疫能力が旺盛で、
ショック臓器(花粉症の場合は目や鼻)が
過敏であるということです。
| 日記

冬に鼻が詰まりやすいのはなぜ?

冬場の空気って冷たく乾燥しているので、
夏場に比べてよく暖めて
湿度を与えて上げる必要があります。

鼻は空気の通り道を粘膜で濡らして
できるだけ狭くする必要があり、
理屈に適ったメカニズムといえます。

反対に入浴で十分な温度と湿度になると、
鼻の粘膜は元通りになります。

この後の
エアコンによる乾燥に注意です。

エアコンは暖かい空気を吐き出してくれても、
湿度は保ってくれません。

エアコンの効いた室内は温度が高いので、
鼻は粘膜を春向きにしたまま空気の通りを良くします。

しかし空気の方は乾いています。

その乾いた空気がのどから肺に入るので、
のどは炎症を起こします。

できれば加湿器を一緒に使うといいと思いますよ。
| 日記

副鼻腔(ふくびこう)の存在価値は

鼻腔に続いて周囲の骨内に陥入している腔所で、
内側は鼻腔粘膜に覆われています。

なんと空気の通り道以外に
鼻の骨に小さな穴が空いているのです。

一般に良く知られている蓄膿症(副鼻腔炎)は、
この副鼻腔に膿(うみ)がたまる疾患です。

この穴の役割は特にありませんが、
蓄膿症の発症には一役買っているわけで、
何とも皮肉な存在ではあります。

実はアレルギー性鼻炎の方々の1/3は、
副鼻腔にもアレルギーと関連した
病気を持っているそうです。
| 日記

花粉症の症状はいろいろ

目の痒みについては花粉症特有の症状で、
風邪にはないんですね。

熱の方はどうでしょう。

風邪の場合は40℃を出すこともあるし、
比較的高熱を発しますが、

花粉症の場合はせいぜい微熱程度です。

また風邪は熱と下痢の症状を伴うことがありますが、

花粉症の症状は首から上に集中します。

割と分かりやすいとは思うんですが?
| 日記

風邪と花粉症の違った鼻水

風邪の場合のくしゃみ・鼻詰まりが続く期間は、
せいぜい1週間ですよね?

1日しっかり休養を取れば治ることもあります。

しかしですね、
花粉症のそれは2〜3ヶ月にもなったります。

風邪の場合の鼻水は最初は水のようですが、
段々と粘りが出てきて膿の様になってしまいます。

これもまたツラいんですが

花粉症の場合はずっと滝の如く・・で
あのジョベジョベには参ります。
| 日記

花粉症の憂鬱

1日に何十回、何百回もくしゃみを連発が続くと、
相当な体力を消耗しますし、

目の痒みなどは、
目ん玉を取り出して水洗いしたくなりますよね?

あのどうしようもない苦しさ症状自体が
生活のリズムをこわして、
無気力感、イライラ、倦怠感、
ついにノイローゼになってしまいます。

年に何回もだと
本当に気が狂ってしまうかも(ーー;)
| 日記

耳の炎症は危険かも

「耳鼻咽喉科」では、
当然「耳・鼻・のど」を診察してもらえます。

これらは奥で全部つながっているからなんですね。

気圧の高いところでは
耳がツ〜ンとなったりしますよね、

そんな時、鼻と口を押さえて息を吐くと
空気が耳に逃げるため、
鼓膜を内側から押し戻して「ツ〜ン」が直ります(~_~)

鼻の奥に、耳につながる耳管という管があって。

ここに花粉が付着してアレルギー反応を起すと、
炎症となり痒みが出たりします。

痒いからといじくらないで、医師に相談しましょう。
| 日記

むき出しの皮膚

顔が痒くて、ピリピリする、
首筋だって花粉が付着することで
痒くなる症状に進行します。

たいてい首筋や顔は露出していますから、
また汗をかいたりすると、
その汗に花粉が沢山付いてしまうのです。

特に女性の場合
ファンデーションに付きやすく、
花粉症の方の化粧はお気の毒様です。

これらが本物の皮膚炎に
推移することもよくあるようです。

露出度を少なくすることですね。
| 日記

呼吸器官にも影響

口で息をしていると
花粉は次第に器官に到達し、
痰の出ない乾いた咳が発作的に起こります。

これはしばしば
ぜんそくと間違われることがありますが、
診断の結果、花粉症の症状の一つだった・・
ということがあります。

咳が出たらまずは病院の診察を受けましょう。
| 日記

のどに負担

鼻が詰まると、口でしか息ができないから、
のどに直接花粉が付いて
不快感を覚えたり痒くなったりします。

また、のどには吸い込んだ空気に
十分な湿度を与える機能がないため、
のどの痛みが出る方が結構多いようです。

そして口から空気を吸っているために

肺に行く他に
多くの空気が胃に入ってしまって、
繰り返しげっぷが出たりもします。
| 日記

外出するとき

外出するときは、
できるなら時間帯を選びましょう。

花粉が多く飛散する時間帯は
正確なデータはまだないようですが、
大まかには午前中だそうです。

市街地でも、スギのあるなしで
花粉の飛散に時間差があるようです。

花粉が風に乗って来るのは
3時間後がメドだそうです。

ですから、市街地の方は
昼前か夕方以降の外出がいいでしょう。

車で出かけるときは、
窓を開けずに内気循環にし、
できればエアコンに
花粉用フィルターを付ければ最高です。
| 日記

花粉対策の服装

帽子などもそうですが、
なるべく表面がツルツルしたものや
表面に起伏のないものが好ましいです。

毛皮やウールはとてもお薦めできません。

女性の方はスカートよりも
パンツの方がずっと花粉対策になります。

外気と一緒にスカートの内側にも
花粉は入り込んでくるからです。
| 日記

帽子選び

花粉は髪の毛にも存分沢山付きます。

当然ですが、髪が長いほど多く付きますよね。

特に女性の方は髪をまとめるのが良いでしょう。

また、それだけでは不十分なので、
帽子もかぶりましょう。

選ぶ帽子は花粉が付きにくい
表面がツルツルした化学繊維のものがGoodです。

いくら帽子をかぶっていても、
その帽子が毛羽立った繊維で出来ていては、
花粉を採集しているようなものです。
| 日記

メガネの効果

花粉症は目が痒くなりますよね。

花粉は目にも入ってきます。
それでも目を閉じたまま歩いたり
車を運転するわけにはいきません。

そこでお役立ちが花粉防止用メガネです。

普通のメガネをかけるだけでも、
目に入ってくる花粉の量は
裸眼時の3分の1に減ります。

さらにはレンズのサイドに
フードを付けたタイプのメガネは
16分の1にまで減らすことができるそう。
| 日記

マスクを忘れずに

口だけを覆うマスクは効果がないそうです。

鼻まですっぽりと隠れるマスクがお勧めです。
鼻が出ていては花粉が入ってきますよ。

素材はガーゼ製品を選びます。
紙製品のものよりも湿度が高いので、
鼻の粘膜の保護になります。

さらにマスクの内側に
湿らせたガーゼをもう1枚重ねます。

もちろん毎日取り替えることが大切です。
| 日記

家に帰ったら

1.衣類や帽子から
 家の中に入る前に、衣類や帽子に付いた
 花粉をよく落としましょう。

 そのままでは、
 わざわざ花粉を運び込むようなものです。
 
 軽くはたく程度でも効果があります。
 花粉専用のブラシも市販されています。

2.洗顔、うがいは欠かさずに
 眉毛やまつ毛、ヒゲにも花粉は付いています。
 うがい、洗顔を必ずしましょう。
 できればシャワーがいいですね。

3.かならず着替えして
 外出で着ていた服は室内用に着替えして
 できるだけ花粉に触れないことが大切です。
| 日記

屋内における花粉対策

●外の空気は花粉が沢山飛んでる

 窓を開けて掃除をして布団を干して・・と
 でも晴れた日こそが
 花粉が大量に飛散する日なんですよ。


 少しでも風のある日は窓を締め切りましょう。

 開けているのは外にいるのと同じです。

 もちろん、洗濯物や布団は
 風の少ない日を選んで干しましょう。

 取り入れるときは
 よくはたいて、花粉を落として下さい。

 特に布団はできれば
 布団乾燥機を使って乾燥させたいものです。

 布団乾燥機がない場合は、
 取り入れる際に掃除機で
 花粉を吸い取る方法もいいでしょう。

 そして屋内の換気は
 花粉の少ない夜間がいいでしょう。

 昼間の花粉の飛散量は、
 地上4階以上になると
 地上の4倍以上と言われています。

●家のお掃除
 畳やじゅうたんは掃除機が必要ですが、
 フローリングは濡れ雑巾で拭き取りましょう。

 せっかく掃除しても掃除機の排気で
 花粉が舞い上がってしまいます。

考えると切りがないけど
しょうがないんです。
| 日記

ストレスを溜めないこと

花粉症の原因として、ストレスが関連しています。

ストレスを溜め込んでいる人の方が
そうでない人よりも
花粉症になりやすいのだそうです。

そうはいっても花粉症自体が
既に大きなストレスですが・・。

しかしストレスはまた次のストレスを呼びます。

何も対策をしないよりは、
少しでも生活の質の向上を考えてみましょう。

天気のいい日はハイキングやジョギングなど
何かと外に出て行きたいでしょうが、

目先を変え、トレーニングセンターに行くとか、
自宅でゆっくりと映画を観るとか、
自分なりの楽しみ方を見つけましょう。

思いっきりカラオケなんかもいいようです。
| 日記

普段から体を鍛えておきましょう

アレルギー性の病気については
自律神経の働きが悪いときに症状が悪化します。

どの病気にもいえることですが、
体力のある人の場合回復は早いようです。

われわれ一般人は
スポーツ選手のような体力はありませんが、
日常生活のなかでも十分に体を鍛えられます。

エレベーターを使わず階段を選んだり、
なるべく車に乗らずに歩いてみたり、
筋トレを習慣にするのも良いでしょう。

ただし、これらは日頃心掛けておくもので、
花粉症の季節になる前から
始めなくては効果はありません。

普段から体を鍛えることは
花粉症対策以外にもメリットは十分ありです。

始めてみましょう。
| 日記

アレルギー・ドックはお役立ち

花粉症を早期発見するために精密検査をする
アレルギー・ドックをご存知でしょうか?

人間ドッグとは違いますよ。

これは花粉症の方に症状を再確認してもらい、
治療開始時期や
日常の対策についてアドバイスされます。

花粉症の心配がある人には
花粉症になったときの対処法を、

そして花粉症の疑いがない人には
安心を提供するものです。

花粉症の時期には受診しない人が多いので、
アレルギー・ドックを受ける人の
7割以上は鼻粘膜が正常な状態だそうです。

残りの3割は季節性の鼻炎(花粉症)ではなく、
通年性の鼻炎なんですね。

つまり、原因は花粉ではなく、
ダニやホコリなどのハウスダストが疑われます。

これらは問診からある程度を把握することができますが、
正確な診断のためには血液検査が必要となります。

アレルギードッグです。
| 日記
R[i[@oi[@Xe[WQ.jpg
q@oi[@@Xe[WQ.jpg





キーワードアドバイスツールプラス
サイトマップラス Powered by SEO対策

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録